タイヤマル秘情報【安全なカーライフを送る】

記事リスト

取り付け

自動車の重要部品

自動車におけるタイヤは、自動車を動かす為に重要な役割を担っている部品の一つです。安全に走行するためには、キチンとした知識をもっていることが肝心です。また、高価な部品なので、交換時には良いタイヤを安く買うことも重要です。

タイヤ

必要なサービスを探そう

ホイールをかっこいいものにしている場合には、タイヤだけを購入してはかせることもできます。装着するサービスを行っているお店を見つけておいた上で、購入をするようにしましょう。また、インターネットでタイヤを購入できるお店もあるので、自分の理想的な走行ができるメーカーの物を利用するのもお勧めです。

取り付け

通販で購入する

タイヤは車には欠かせない部品ですが、消耗品であるため交換する必要があります。タイヤを購入する方法はお店で買うか通販で購入する方法があり、特に通販であれば選択肢も豊富ですし安価に購入できるメリットがあります。

車輪

海外製でもOK

カーライフを楽しむうえで、消耗品であるタイヤにかかる費用はできるだけ抑えたいものです。そういったときには、大手車用品販売店で発売している海外製造のプライベートブランドのタイヤを利用することで、費用を抑えながら安全性も確保できます。

自動車

専門店で購入しよう

車のタイヤはパンクしたり劣化したりすることがあるため、予備を1つくらいは常に車に積んでおくことをおすすめします。また、自分でタイヤ交換ができないのなら、最寄りで行ってくれる専門店を探しておくと安心です。

定期点検で安全確保

車輪

早めの対処が安心

車を乗っている場合、安全性の確保を運転者の義務とされており、常に万全の状態を保っておく必要があります。ただし、忙しい現代の生活の中では、出発前に毎日時間を確保し、あちこちの点検をするということは難しいものです。実際、タイヤについては一気に変化が表れるものではないため、定期的に点検することで代用することができます。タイヤにはスリップサインというタイヤ交換をするための目安が設定されており、点検する時の最大のポイントになります。ただ説明されてもわかりにくい、といった場合など、車用品販売店に依頼して確認してもらうことで、間違いない判断をしてもらうことができます。また、タイヤ交換をしたときに安全手帳、もしくはそれに代わる機能を持った記録を渡されるため、そこに記載されている次回点検時期を確認しておくとよいでしょう。一般的に、タイヤは運転の状況によるものの、均一に摩耗するわけではなく、一方の方向だけが摩耗することがあります。この現象に対応するためには、しばらく乗った後で、タイヤを前後左右、入れ替えることが解決することができます。一般に、バランスをとる、という表現され、タイヤを購入し装着まで依頼した場合、無料で対応してくれるところもあります。こうしたタイヤの入替作業の必要性や、オイル交換などの点検も含め、かかりつけの医者のように車販売店と深くつながっておくことで、安全なカーライフを送ることができます。